热门
新番

一起动漫 > 我的英雄学院 > 文章 > 情报 >

我的英雄学院 254话漫画图文情报

时间:2019-12-12 来源:未知 作者:阳光下的咪西

   我的英雄学院 254话漫画图文情报

  1.相泽、麦克、白云高中时曾以开设三人共同的事务所为目标,在成为英雄的道路上努力。

  2.白云在遗体火化之前恐怕被敌联合掉包,并以此为依托合成了黑雾。

  3.脑无保有其个性因子携带者的部分记忆和人格,塚内和格兰特里诺想让相泽和麦克唤醒黑雾身体内白云的信念,“USJ事件没发现黑雾和白云的相似之处。”

  4.黑雾说照顾死柄木是他的使命,相泽说白云是“会毫不犹豫地把生存困难的小猫带回家的人”。

  5.白云当初把自己的护目镜送给相泽了,说这样他就不怕眼睛受伤可以一边接近敌人一边发动个性了。

  6.相泽同时拥有开除和复学的权限,麦克说他开除的人数只是表现在书面上,他通过开除这仿佛“死”一般的经历让学生成长,为了让他们能够朝更高处努力。

  7.相泽摘下护目镜,一边流泪一边对黑雾说:“白云,如果你还在那里的话,一起成为英雄吧,我们三个人一起。

  我的英雄学院 254话漫画日文情报

  No.254 誰よりもおまえはヒーローに

  相澤回想

  3人でヒーロー事務所を建てよう。そう言ってくれた矢先の出来事だった

  白雲「俺たち3人なら何でも解決出来ると思うんだ」

  マイク「金で揉めんのはナシな!」

  黒霧を目にしている面々

  マイク「A組の3バカなんで呼ばれもしたけど意味がわかんねぇよ!」

  グラントリノ「恐らく遺体を火葬にする段階ですり替え、脳無という狂気の玩具に変え‥意味なんか求めちゃいけねぇよDJ」

  塚内はエンデヴァーが九州で倒した脳無は明確な人格を持っているとし

  二人に「白雲朧の執着を呼び覚まして欲しい」と言い、監視の元、黒霧と壁を隔た面会室にマイク相澤だけにした。

  黒霧は死柄木の様子を気にしている

  黒霧「彼の世話役が私の使命」

  あんなガキの面倒見るのが使命なんてとマイクが言うが

  黒霧「苦ではありませんよ、放っておけない性質なんで」

  相澤は白雲が捨て猫を迷わず拾い、目を守れるからとゴーグルを貸してくれたのを思い出す

  相澤がゴーグルを外しながら

  「白雲でもまだお前がそこにいるなら、なろうぜ‥ヒーローに!三人で!」